2018.12.08

エピソード紹介
第10話「思い出の箒(ほうき)」

セトがアルマのもとから旅立って1か月。アルテミス学院では祭りが開催されようとしていた。にぎやかな雰囲気にセトは胸が高鳴る。マジェスティの思いつきに見えるその祭りは、実は自衛のための資金を集めるためのものであった。最大の注目は箒(ほうき)レース。優勝候補の少年・ニックにアルマのことを馬鹿にされたセトは、彼を見返すため、レースに参加することを決意。アルマから譲り受けた箒にまたがり、セトは空を駆ける。