2018.12.22

エピソード紹介
第12話「街に巣食う闇」

セトたちはスラムにある依頼主の家にたどり着く。長男・タジはネメシスの感染者だった。家族は、移民たちの訴えに耳を貸さない異端審問官に代わって調査をしてほしいとセトたちに懇願する。セトたちが調査を開始すると、避難を告げる鐘の音が響く。ランブル・タウンは乱開発により地盤が不安定になっており、街の崩落を避けるために定期的に住民を移動させなければならないのだ。街が無人になったそのとき、ネメシスが現れる!

NEWS / EVENT